<< February 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
マタニティカーニバル2010アンケート(その5)
マタニティカーニバル2010でのアンケートの結果報告第五回目をお送りします。
最終回となる今回の設問は「マタニティマークをより多くの人に浸透させるためには何が必要だと思いますか?」という内容です。

↓画像をクリックすると別ウィンドウで開きます
2010カーニバル集計05
2010カーニバル集計05-2

さて、内容は・・・
トップは「マスコミによる宣伝」の31%、次いで「公共機関や団体による周知活動」の23%、さらに「一般企業による周知活動」が18%で続きます。トップ3は全て”マークの認知を高める活動”を高めるための方策となっており、合わせると全体の72%を占めています。これまで実施してきたアンケートでもわかるように、マタニティママは知っていても、周囲の人たちが知らないというケースが多く、認知度のアップは急務であるといえるでしょう。
「優先席や駐車場など施設の充実」と「国や自治体による法律や制度の充実」は共に14%という結果で、思ったより低い数値でした。肝心なのは施設や制度よりも、”みんなが知ってるマーク”ということでしょうか?
「その他」とお答えいただいた方も12名いらっしゃいましたが、認知や教育、個人の考え方、マナーに関するものなどがありました。

上記のような結果から、第一に必要なのは「一般の方にマタニティマークを認知していただく」であるということが言えるのではないかと思います。皆さんに広く浸透しているシルバーマークや、国際的に知られている車椅子マークと違い、制定されて4年と歴史の浅いマタニティマークだからこその結果だと思います。

私たち委員会でも、少しでも多くの皆さんにマークを知っていただけるよう、活動を続けていきたいと思う管理人でした楽しい
| - | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0)
マタニティカーニバル2010アンケート(その4)
マタニティカーニバル2010でのアンケートの結果報告第四回目をお送りします。
今回の設問は「マタニティママの皆さんが、安心してマタニティライフを過ごすために必要なものは何だと思いますか?」という内容です。まずは毎度おなじみのグラフから。
2010カーニバル集計04

ではいつものように結果をチェックしていきましょう・・・
「家族の協力」今回最も多くの票を集めたのがこの項目です。なんと回答いただいた1,700人の内、70%の方がチェックしています。まあ当然といえば当然の結果ですね。
「一般の方の理解」家族に次いで多かったのがこの項目。回答者の65%がチェックしています。身の回りの方たちが理解しているかどうかということは重要ですので、これも納得。
「勤め先(会社)の理解」回答者の48%がチェック。労働環境も以前に比べて改善されたと聞きますが、まだまだ心配や苦労は尽きないようです。
「国や自治体による制度や補助」回答者の43%がチェック。授産施設や医療の問題、出産費用や育児に対する不安などをいくつかお聞きしました。
「優先席や駐車場など設備の充実」回答者の35%がチェック。設備数や設備内容もさることながら、利用者のマナーに関するお話もチラホラ。また逆に、「設備なんて充実してなくても自分で何とかするから大丈夫っ!」とおっしゃる元気なマタニティママさんもいらっしゃいましたけどね。母は強し。楽しい

今回の設問をお聞きして感じたことは、マークを身につけ、マタニティママであることを外に向って示す方の多くが、マークによる直接の恩恵を受けようとは思っていないのでは?ということでした。どちらかといえば"お守り"や"アクセサリ"感覚で身につけて、「周りに気づいてもらえてちょっとでも危険が減ったらラッキー」といったお考えのマタニティママとたくさんお話をすることができてとても嬉しかったです。素敵ですねときめき

さて、次回の報告はマタニティカーニバル2010アンケートの最終回。「マタニティマークをより多くの人に浸透させるためには何が必要だと思いますか?」という設問の集計を予定しています。お楽しみに!
| - | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0)
マタニティカーニバル2010アンケート(その3)
マタニティカーニバル2010でのアンケート結果ご報告も今回で三回目となりました。
今回ご報告する設問は「もらったマタニティマークグッズについて、あなたはどう感じましたか?」という怖〜いものです。
2010カーニバル集計03

この結果を見ると、64%のマタニティママが「良かった」とお答えいただいており、私たちもホッと胸をなでおろすことができました嬉しい
とはいえ、残る36%もの方は「良くなかった」と感じており、その中の16%の方には「必要なかった」という厳しい評価をいただいてしまいました悲しい
せっかくグッズをお渡しするのですから、少しでも多くのマタニティママに「良かった」と感じて頂くためにはどうすれば良いのかという観点から、もらったグッズごとの”満足度”の集計を取ったものが以下のグラフです。
2010カーニバル集計03_1

グッズを供給するサプライヤーとして、このような集計をお見せするのはとてもとても怖いことなんですけどね・・・
では内容を見てみましょう。
マスコット・キーホルダー:全国的に最も多く提供されているグッズということもあり、さすがというか安定した満足度ですね。ほぼ8割の方が「良かった」と評価されていることからも、人気の高さがうかがえます。
シール・ステッカー:提供数ではマスコットに次ぐ人気グッズですが、意外にも「良かった」は50%に至っていません。理由としては「車移動じゃないから(ステッカー)」「貼るところが無い(紙のシール)」といった声を多く聞きました。車用のステッカーは直接安全に繋がるグッズなので、評価が低いのは残念ですね。
バッグ類:もらった方が13名と、件数は少ないのですが、「良かった」100%はすごいですね!実は当委員会でも人気グッズで、役所様を中心に提供が増えてきています。人気のヒミツは”実用性”と、見てすぐわかる”アピール度”だそうです。
母子手帳ケース:こちらも安定した人気ですね。母子手帳は自治体ごとにサイズやデザインが違いますので、市販のカバーなどがなかなか無かったりします。ちょうど良いカバーがもらえるのは嬉しいですよね。

さて、各グッズごとの集計を見てきましたが、私たちもこの結果を参考に、よりマタニティママに「良かった」と感じていただけるグッズは何かを考えていきたいとおもいます。長くなってしまいましたので今回はこのくらいで。

次回は「マタニティママの皆さんが、安心してマタニティライフを過ごすために必要なものは?」という設問について報告させていただく予定です。
| - | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0)
マタニティカーニバル2010アンケート(その2)
前回に引き続き、マタニティカーニバル2010でのアンケート結果ご報告第二弾です。
今回ご報告する設問は「あなたは過去にマタニティマークグッズをもらったことがありますか?また、それはどんなものでしたか?」というものです。
2010カーニバル集計02

もらったことがあるグッズの選択肢が少ないですが、これは過去に実施したアンケートにより、これらのグッズ以外の配布物がほとんど無かったため、あえて少ない選択肢で設問を組み立てました。予想通り、「その他」とお答えになった方は1%に留まっています。
では内容を見ていきましょう。まずは「もらったことは無い」とお答えになった方は27%ということで、この数値は厚労省発表の全国統計の値とほぼ一致しています。ということは、70%以上の方は何らかのグッズをもらっているということになり、この数字はここ数年増加を続けています。
もらったものの内訳は、「マスコット・キーホルダー」が40%、「シール・ステッカー」が28%と、この2アイテムがグッズ配布の大半を占めています。(「もらったことがある」とお答えの方の実に93%!)続いて「母子手帳ケース」3%、「バッグ類」「その他」各1%という結果となりました。

特定のグッズに集中するということは、そのグッズの人気の高さを表していますが、選んだのは配布する側であり、もらった方が満足しているかどうかについても調査する必要がありますね。
そんなわけで、次回のアンケート結果報告は、「もらったグッズについてあなたはどう感じましたか?」という設問についてです。もしかしたら、グッズごとの満足度なんかも発表しちゃうかもしれませんので、お楽しみにびっくり
| - | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0)
マタニティカーニバル2010アンケート(その1)
以前に出展のご報告をさせて頂きました、マタニティカーニバル2010でのアンケート結果ご報告第一弾です。ご来場の皆様のおかげで、前回を上回る1,700件ものアンケートにお答えいただくことができました!本当にありがとうございます。

今回ご報告する設問は「あなたはマタニティマークを知っていますか?」そして「マタニティマークは日常生活に十分浸透していますか?」の集計結果です。(クリックすると大きな画像でご覧になれます)
2010カーニバル集計012010カーニバル集計01_1
毎年恒例となったこの設問も、2008年から数えて3回目となりましたので、過去の集計との比較も併せてご報告します。

何よりすばらしいのは、どちらの設問も「知っている」「浸透している」とお答えになった方が一貫して増え続けていることです!この調子でマークの浸透が進み、本当の意味でマタニティマークがマタニティママの安心に役立つようになれば良いなーと考える管理人でした楽しい

さて次回は、「あなたは過去にマタニティマークグッズをもらったことがありますか?また、それはどんなものでしたか?」という設問についてご報告する予定です。
| - | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/6PAGES | >>